• 無添加とは無蛍光、無染色・・?のことをいうのでしょうか?
    詳しく教えてください。

  • 現在、日本流通している綿は、全て化学物質が添加されています。
    加工屋、【松並木】の無添加綿の定義は、もちろん糊も無添加に仕上げています。
    そして以下のような、基準の基で【無添加】としています。

    1 綿布は織る前の糸に 糊、PVA、ロウを添加するサイジング をします。 糸同士が綿の毛羽でからまって切れない様にする為です。
    この糊付けは、澱粉系の糊や、ポリビニールアルコール(事務等で使われる透明の糊)や、アクリル糊料、ワックスなど多様です。 これらの添加物が残っている と言うことは、添加と同じ事。

    綿の生成りが本当の無添加と言う方がありますが、ノリ抜き湯通し加工のみを施した場合は、サイジング糊が取れず、残っていますので、 これでは、無添加では ありません。また、精錬(綿の不純物を取る事)してないので、吸水力は、大変悪くなります。

    「松並木」は、手抜きなく、昔ながらの「120℃の高温・2気圧の高圧釜キヤー」を使い「グツグツ煮る」。全てを完全に取り除けます。

    2 生地仕上げ工程の添加物は、染料や蛍光染料の様に色の付いたもの と、 透明な 糊剤、 布のすべりや風合いを柔らかくするワッ クスやシリコン等の柔軟材、縫製の針の運行を上げる 縫製向上剤、洗濯後の安定な 硬さが保たれ、顔料の固着にも使われる樹脂系の糊剤、タオル等に使われている積 み上げた時のかさを高くする 柔軟剤等、様々な化学物質が添加 されています。 これらの添加物の添加表示の義務は、食品の様にはないので、消費者様には知るすべが無いのが実情です。

    これらの化学物質は、ある皮膚科によるパッチテストによってお肌の安全は確認されていますが、健常者のみのテストで、 アトピー、敏感肌など、肌にトラブル がある方は、外されております。すべての人に対して安全と言う試験ではありません。
    また、これらの添加物は、発水性の ある物質が多くありますので、 『綿なのに水を吸わない』 現象がその証明です。そこで、松並木の【無添加】は、綿の持っている『肌ざわりと吸水性』を最大に生かし た 今までありそうで無 かった、本物 の無添加。本当に肌にやさしい綿製品なのです。

    アトピーの方からは『ちくちくしない、着てる感じがしないほど優しい』とのお声も頂いております。
    ※敏感肌、お肌の弱い方は、松並木シリーズの中、無添加【ヌーディコットン】オフホワイトからお選び下さい。
  • 高吸汗とは何でしょうか?すべての綿は水を吸うのでは?
  •  コットンの使い心地を左右するのは、やはり【吸汗力】【吸水力】。
    天然繊維の中で、吸水力は綿が1番優れています。
    しかしここが問題!

    コットンには、数 々の不純物を含んでいます。

    これを全て取り除かないと、高吸汗にはなりません。
    代表的なのが、ロウのような油分。 水(汗)と油は反発すると言う原理から、綿なのに水を吸わなくなります。
    汗で蒸れてしまう。寝苦しいコットンになります。ノリ抜き湯通し加工のみを施した《生成り》は、これに当たります。

    松並木は昔ながらの【高温高圧釜方式】で綿を加工。綿を空気がない状態で120度 で加工し、綿に付いているロウなどを最大に除去!高脱脂コットンとなります。

     さらに、酸化も起こらないから、 硬くならず、ふっくらとしたやさしい肌ざわりになるのです。

     さらに、水や汗を瞬時に吸水し、かつ水分が広がる『マグレーション効果』 が発揮され、汗を吸い、サラっと、優しい肌ざわりを体感できます。

    【布団内気候】を気温30度・湿度40%  理想の快眠状態を作り出す
    【暖かくてムレない】とても不思議?な寝具が松並木なのです。ぜひご体験ください。
  • 無添加【Nuddy Cotton】(R)とは何?
  • 1、綿の不純物を完全に除去。
    2、サイジング糊を完全に除去。
    3、仕上げで、すべての添加物を付けない。
    4、幻の高圧釜で加工。

     『まるではだかのような綿』 だから・・・無添加【ヌーディコットン】(R)と名付けました。今まで有りそうでな かった綿の主成分、『セルロース』だけ のコットンです!

    【Nuddy Cotton】(R)は登録商標です。
    【松並木】(R)は登録商標です。
    無添加ガーゼは特許取得。
  • 柔軟剤の使用はして良いの?
  •  柔軟剤は、主成分のいかんに関わらず化学物質で す。
    無添加では無くなりますし、洗うと柔らかくなりますので御使用はお避け下さい。

    本物の無添加【ヌーディコットン】のガーゼマジック!をお楽しみ下さい
  • 洗濯石鹸、洗剤は何を使うの?
  •  「柔軟剤」が入っていない洗濯、石鹸をお使い下さい。
    洗剤の成分表示されていますので、柔軟剤、螢光増白剤の記載がないものをお使いください。
    また、「柔軟剤」のご使用はお避けください。

     ブラなどホックの付いている衣類などと別にし、ガーゼ寝具単独にてネットに入れてお願いします。

    ※蛍光染料(蛍光増白剤)によりオフホワイトのちょっぴり黄ばんだ色が、ホワイトになります。
    洗剤に入っています蛍光染料(蛍光増白剤)は、なかなか落ちないのでご注意下さい。

    石鹸の成分(主原料)は、化学物質でも天然物質でも洗い流しますので、それほどこだわらなくても結構と思いますが、お肌に応じてお使いください。。
  • どんな肌ざわり?使い心地は良いの?
  •  お客様からお使いの感想を頂きましたのでご紹介しますね。

    匿名様
    『想像していたよりずっとしっかりしていて、すべすべの肌触り(もっとガサガサなイメージだったので)で驚きました!ガー ゼってこんなに気持ちいいなんて 思ってなかったので使うのが楽しみに
    なってきました。』

    HA様
    『これが綿なのか? 今まで使っていた綿は何だったのか? あの綿が綿じゃなければ、今、使っている綿こそ本当の綿なのか?』と、哲学的な言葉しか出て来 ませんでした。
    正直、私は皮膚にまとわり付く感覚が嫌で、極力、裸で寝ているのですが、ガーゼセットを購入させて頂き、全てを松並木さんセットに替えました。 そうすると、肌に触れている部分が、ジワッと温かく、優しい感覚なんです。36℃くらいのぬるめのお風呂につかっている感覚なんです。ある意 味、何にも触 れていない、触れられていない感覚を味わえるんです。 お陰さまで、敏感肌の私には、最適な環境で毎日熟睡の連続です。薬に頼らず、自然治癒力で体を健康な状態に保つ事の大事さを、改めて実感させて頂きまし た。さらに、この事実を知った回りの人から、『どうして私達の分は買ってきてくれなかったんだ?』と反対に責められてしまいました(笑)。 これから、家族や親戚以外の方や少しずつ周りの人にもオススメして、ファンを増やすお手伝いをさせて頂きます(笑)。

    M様
    ガーゼパジャマ。少しでもバリバリに弱い肌質の私には、毎日洗濯してもバリバリにならないので、大助かり。
    いままでがうそのように安眠しています。ガーゼというと透けると思われていませんか?
    そんなことありません。 是非、お試しください。

    k様
    松並木さんのガーゼは特別です。吸湿性が良いばかりでなく、なめらかで、すぐに肌に馴染んでくれます。
    赤ちゃんや肌の弱い方には最適だと思います。

    今までに無かった、とっても優しいコットンです!是非、お試しください。
  • 毛玉は発生しやすいの?
  • 数ある繊維の中でも、コットンは毛玉の発生はしずらい繊維です。

    店長が愛用していますガーゼ寝具は、毛玉は発生していませんが、繊維である限り、汗、ホコリ、摩擦など、色々な条件が重なり合うとと発生するようです。
    こまめなお洗濯(できれば週一)で、使用中に発生するホコリを洗い流すことをオススメします。
    万一、付いてしまったら、市販の毛玉取り機で簡単に取れます。
  • タンブラー乾燥機の使用はしても良いの?
  •  綿は、熱に強く、化学繊維の様に形状の変化は起こりませんが、通常の自然乾燥に比 べ綿の凹凸が、多くなる分、収縮が多くなりま す。
    しかし、風合いは、日干しよりふわふわになりますが、洗うとまた元の状態に戻ります。
    ガーゼケット、お布団カバー等は多少縮んでも使用は問題ないと思いますが、敷き布団で固めの布団をお使いの場合は、ご注意下さい。
    万一、縮んだ場合は、アイロンで伸ばせます。
  • カラー製品に付いて?(オフホワイト以外)
  •  カラーの原料であります染料、顔料は化学物質です。
    カラーは見る目を楽しませ、人の心を豊かにしてくれますので松並木もラインアップしています。
    (染料や顔料自体は、エコテックス規格100は承認されませんが、染色後、検出値以下なら承認されます。)

    松並木【ヌーディコットン】のオフホワイトは、お肌に触れる裏面は無添加【ヌーディコットン】を使ってございますので、お肌の弱い方でも安心してお使い頂 けます。(カラーガーゼシーツ類以外)
    他店のコットン製品は、染料のほかに柔軟剤、樹脂等を併用していますのでこちらも肌ざわり、吸水性に問題が発生する場合もあります。
  • 昔ながらの加工方法のメリットは?
  •  昔ながらの加工方法は、キヤー方式と呼ばれていま す。これは空気を追い出しながら綿を脱脂(精錬)していますので、その時に精錬 剤に拠るコットンの酸化を防ぐことが出来ます。 昔からこの方式は、最近の綿の連続式加工方式に比べ、『ふっ くらやさしく仕上がる』と業界では言われています。
     明治の文明開化の官営工場で、欧州から導入し、昭和の高度成長時代まで、主流をでした。
     今では、米国の最新式の連続加工や、ステンレス槽で綿を加工する小規模の和晒方式に変わってしまい、今では松並木だけとなってしまいました。  『コットンの優しい肌触りを失いたくない。時代が変わっ ても良いものは良い』との思いからいまだにかたくなに守り続けています。

    今、お使いのコットンと、ぜひ比べてくださいね♪

  • ガーゼって弱い?
  •  ガーゼの規格は、国際規格で糸の太さ40番の糸を一本使い、糸の打ち込み本数で、 1インチ(2.54センチ)の中に縦、横の糸の 足し算が50本〜120本のものを、ガーゼと言います。

    薬局のガーゼは60本(薄手)ほどですか ら、ガーゼの規格の中でも薄い方ということになります。 松並木では、薄手ガーゼでも、98本の織物 を使っています。厚手のガーゼは118本の 織物を使っています。
    たった20本違うだけで肌ざわりと、タラタラ感、風合いも違ってく るのも作った本人も、驚いています。

     この2種の特徴は、98本ガーゼは、ふわふわやさしい肌ざわりを、120本ガーゼはしっかりした風合いを楽しんで頂けます。松並木では、使用用途に応じ て使い分けています。パジャマなどは、型崩れしづらい厚手のガーゼを使い、人気NO、1ガーゼケットはふんわり感をだす為に薄手の98本ガーゼを使ってい ます。
    ガーゼハンカチは、薄手のガーゼ5枚合わせと、厚手(118本)ガーゼ3枚重ねをご用意してございますので、
    肌ざわりの違いを用途によってお試しくださいね。
    ガーゼの打ち込み本数をルーペゲージにてご覧ください。
  • ガーゼは硬い?
  •  お届けした時は、高脱脂やプレスされている為、硬く感じられるかと思います。
    松並木のガーゼは、カレンダー加工(紙ロールにより3トン程でプレス加工)していますし、柔軟剤も添加していませんが、洗う程に、次第に繊維がほぐれ、ふ わふわ柔らかくなります。
    お手元に届きましたら、先ず、水洗いで、お洗濯をしてください。もむ効果でガーゼの繊維が柔らかくなります。。

    見た目、肌ざわり』などにとらわれずに、優しさ&吸水性でお選び頂 ければ、綿本来のやさしい肌ざわりで快適な睡眠が楽しめます。
  • 無添加ブロード寝具の規格は?
  • 松並木のブロード寝具は205本の織物を使っています。
    これぐらいになりますと、ダニも通れないぐらいに隙間が無くなります。
  • 吸水性バツグンの訳は?
  • 松並木のポリシーは、加工の手抜き 加工をしないこと。
    だから、キヤー加工結果で、不純物が取れ、驚異の吸水力が生まれます。
    また、無添加仕上げの相乗効果により、吸水を妨げる物質はありません。
    『本当のコットンで、気持ちい生活を!』 当店の想いです。
  • 洗っても硬くならない理由?
  •  洗う程に、コットンの繊維がほぐれて、次第に柔らかくなります。
    不思議【Nuddy Cotton】(R)ガーゼマジックを体験ください。
  • ガーゼを重ねてもずれない理由?
  •  松並木の無添加【ヌーディコットン】(R)は高脱脂&無添加ですから綿を滑らせな い事。

    さらに、お洗濯をする事によりガーゼの毛羽同士が互いに絡み合い、滑らなくなります。
    さらにふわふわ、さらさら感を楽しんで頂けます♪
  • ガーゼって縮みが心配?
  •  縮みを計算して大きく作っています。。
    2〜3回目のお洗濯で、規定のサイズになります。
  • ガーゼシーツの上1枚が破れた。良い対応策は?
  •  破れた上の1枚は、縁取りの縫い代からハサミで切って頂けましたら 4枚重ねとなりますが、使用感はほとんど変わらずに、まるで新品のように綺麗になります。

    尚、切り取った上の1枚は、台拭きなどで最後まで活用をして頂けましたらCO2対策からも、最も地球環境に優しい使い方ですので最後まで使ってください。
  • 無添加という表示になっていますが、友達が漂白しているのではないか? と言うので教えてください。 また漂白していたら無添加にならないのでないでしょうか?
  •  漂白剤などは、全て水で洗い流し、綿には残っておりません。 漂白剤は綿の不純物(茶色っぽい色素)を取るためと、綿の匂いを取る効果があります。 綿は最適な加工をしないと、人の為に使いづらいコットンとなります。
  • 購入時から柔かい綿は?
  • それには、柔 軟剤(化学物質)が付いていま す。
    吸水性を阻害し、さらにアトピーなど、痒み、肌荒れの原因となります。
  • 白色は黄ばむ?
  •  螢光染料(螢 光増白剤)は、空気中の窒素酸 化物(Noxガス)や日光により黄変するのが原因です。
    松並木は、螢光染料は添加していませんので、黄ばみづらいコットンとなっています。
  • 綿花の産地は?
  •  日本では、コスト高から商業ベースでの綿花栽培はしていません。(塩害対策綿花は 使用していません)
    松並木は、アメリカ、オーストラリア、中国、インド、パキスタン、ブラジル、アフリカ、オーストラリア等の綿花を最適に混ぜた綿糸(40番手単糸)を使用 しています。安心してお使い頂けます。

毎回、メルマガ会員様へはいち早く最新新着情報、ポイントアップ情報などお得情報をご案内!
「メルマガ読者がお得になる」特典を満載中!!→ 購読のお申し込みはコチラ