無添加ガーゼケット寝具工房松並木本店の会社紹介。松並木は株式会社シバタが運営しております。


 
会社紹介
 

会社概要

創業明治18年(1885年)。布を織る織物業を始めて130余年。
愛知県宝飯郡御油町(現在は豊川市御油町)にて創業。

「東海道中膝栗毛」の中で、弥次さん喜多さんがキツネに化かされたという松並木の半ばに「株式会社シバタ」があります。
旧東海道・御油宿から赤坂宿(音羽町)の間は延々600メートルにわたって松の大木が立ち並び 御油宿のあった御油町には現在も昔ながらの街並みも残り、江戸時代さながらの情緒を楽しみながら、今も松並木の下を、現代のリュックを背負った旅人が通り過ぎます。

この古くからの宿場町で、昔からの地域に密着した「綿のさらし工場」として、生業を細々と続けさせて頂いております。

無添加ガーゼケット寝具工房松並木は、糊もなにも添加しない、本物の無添加【Nuddy Cotton】(R)による、ガーゼ寝具、ガーゼパジャマ、ガーゼデイリーウェア、ガーゼタオル、ガーゼベビー用品等の製作、販売を行っております。

「布団カバーなんてどれでも同じ」と思ってはいませんか?実は違うのです。

綿布には、綿のセルロース(繊維の成分)に付着している余計な物質(ペクチン質、蝋質、脂肪、淡白質等)や、その製作過程で使用されている糊化剤等の化学物質が15%程度含まれており、これらが吸水性、吸汗性を損なわせているのです。最近の加工方法はこれらの物質を十分に取り除くことなく、更にその上から化学物質の仕上げ剤を使用して風合調整を行っている為 綿100%にも関わらず水を吸わない製品が多数出回っています。又、最近流行の未ざらし加工では、加工過程がより簡素化されており不純物や糊等の物質がそのまま残っています。これら糊等の物質は洗濯では取り除くことが出来ず、吸水性を回復することができません。しかし当社松並木ブランドの商品は、幻となってしまった昔ながらの【加圧釜方式】を使用することにより、それらを十分に取り除くことが可能なだけでなく、脱脂綿状態を経ての製品加工ができる為、最高級の吸湿性&吸汗性が得られ、綿本来の特製である”ふくっら&すべすべ、ふわふわ”の風合を楽しめます。

すべての人に…体と素肌にやさしい
松並木の「本物の無添加ガーゼコットン」。
快適・快眠をお楽しみいただけましたら幸いです。

名称 株式会社 シバタ(旧名 柴田織物工業株式会社)
所在地 〒441-0211 愛知県豊川市御油町一町田18
電話番号 0533-87-3146
FAX 0533-88-5815
店舗運営責任者 柴田 陽一
定休日 土、日、祝祭日
 ※返信メール、受注確認・発送は翌営業日以後となります。
 何卒ご了承よろしくお願い致します。
主な業務内容 さらしガーゼ・綿布 製造 販売店